maneoより債権回収進捗の連絡(2019/1/9)

こんにちは。きとんです。

年明け早々maneo延滞案件の経過報告がありました。

1.回収活動状況について

本件融資の担保対象となる不動産は、埼玉県内8か所、千葉県内2か所、神奈川県内3か所及び東京都内2か所所在の収益アパートです。

神奈川県内、埼玉県内の一部物件につきましては昨年12月に契約を締結しており、今月下旬が決済予定日となっております。
また、神奈川県内1か所の物件につきましては、昨年12月末に決済いたしました。
該当の投資家の皆様には回収額が確定次第、分配の予定と併せて別途詳細をご連絡いたします。

なお、一括での購入を検討中である大阪府内の上場企業子会社及び横浜市の法人につきましては、
上記物件の売却の関係により、個別での金額提示を依頼し、回答待ちの状況です。
また、新たに神奈川県内及び東京都内の不動産業者より個別の物件の買付証明書を受領し、検討しております。

1.回収活動状況について

本件融資の担保対象となる不動産は、愛知県名古屋市内5か所所在の収益アパートです。

前回ご報告のとおり、東京都内の不動産業者及び横浜市の法人より上記物件を一括購入したいとの打診を受けており、引き続き、金額の提示待ちの状況となっております。
その他では、物件毎の個別の販売活動も実施しており、12月26日以降、新たに名古屋市の不動産業者より問合せを受け、内覧日の調整を行っております。

引き続き、投資家の皆様に少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、事業者C社から定期的な回収活動の報告を受けるとともに、協力してまいります。

1.回収活動状況について

本件融資の担保対象となる不動産は、神奈川県川崎市内の土地及び建物です。

前回までにご報告いたしました東京都内の大手不動産会社の系列企業、医業経営コンサルタント会社より紹介された医療法人、学校法人が引き続き購入を検討中ですが、
12月26日以降につきましては、年末年始を挟んだ関係で、新たにご報告できる内容はございません。
なお、本件売却活動とは別に、対象不動産に対する競売の申立てを行っております。

年末年始だったこともあり、大きな進展はないようです。

そして年始早々またmaneoは延滞発生させたようです。総額で2億3000万円。

不動産担保をとって、太陽光発電事業への融資している案件です。

本来は先月末で元本償還見込みですが、利息だけ支払いをしているようです。

こちらの担当者のコメント

不動産事業者の用地仕入資金、中小企業の新規事業資金、増加運転資金を中心に扱っています。投資家の資金を如何に安全に運用するかを目標にします。その上で融資申込者への対応には迅速さや柔軟さを重視しています。

maneoといい、maneoマーケットといい、業務改善できないようです。

最近はmaneoにしては利回りの高い案件が多く見受けられその多くが満額成立となっているようですが、
maneo不動産担保の評価額は適当につけた額ともいえるので、正直怖いなと感じています。

これだけ延滞が続いていることに危機感ないのでしょうか。

スポンサーリンク