ウェルスナビ柴山さんのセミナーを受講してきました

こんにちは。きとんです。

私はロボアドバイザーのウェルスナビを1年ほど利用していますが、現状運用成績はマイナス圏です。

改めてウェルスナビについて理解を深めたいと思っていたところ、先週ウェルスナビのセミナーが開催されたので参加してきました。

ウェルスナビは渋谷ヒカリエのすぐそば

会社所在地は企業情報だと「渋谷駅徒歩4分」とされているのですが、渋谷ヒカリエの裏をでてすぐ道路を渡ったところにあるビルです。

実質駅をでてすぐなので、セミナー参加にもよいですし従業員の方々にとってもありがたいでしょうね。

参加者層は年齢層も広く、女性も多い

募集70人ということでした。

平日夜19時からのセミナーでしたので、会社帰りに寄られているサラリーマンやOLさんが多かったように思います。

年齢層は幅広く20代~50代くらいまでいらっしゃったのではないでしょうか。女性の方も多く参加されてました。

仕事柄エンジニア関連のセミナーに参加することがよくありますが、あきらかに参加者層が違っているので私にとっては新鮮でした。

CEO柴山さんによる講演

・柴山さんの財務省やアメリカでの資産運用における経歴紹介

・日米の資産運用の考え方の違い
→アメリカでは野球のニュースと同様に資産運用の話を家族でするが、日本ではほとんどしない。

・働く世代からの資産運用の重要性
→退職金をあてにできない時代、若いころからの資産運用が重要

・長期、積立、分散投資をすすめる理由
→世界経済はまだ成長を続けている。ウェルスナビは世界経済全体に投資しているから長期的に見ればプラスになる。

短い時間でこれ以外にもいろいろなお話をしていただきました。

ウェルスナビセミナー感想

今回投資初心者向けというセミナーだったこともあるでしょうが、

柴山さんの講演はなかなか熱く、時折ユーモアも交えつつといった感じで、内容が頭に入りやすかったです。

これまで私は

「円高になったら入金する」

「株安になったら入金する」

となるべく安い時に入金する考えをもっていて毎月の積立は利用していないのですが、

柴山さんの説明をきいているとそれはあまり意味がないかなと考えさせられました。

セミナーではその検証シュミレーションも紹介してもらいました。

ウェルスナビを利用する方の中には、

ロボアドバイザーが自動で利回りをよくする、損失を少なくするプログラムを実行している。

といったことを思っている方も少なくないかと思いますが、リバランスとはまったく別の事をいっています。

手数料が高いという声もありますが、ホワイトペーパーにそって自分でウェルスナビがやっていることと同じことをやろうと思ったら、結構面倒ではないでしょうか。

一度セミナー参加するだけでウェルスナビについて思っていたことが、ずいぶん違うことに気づかされました。

 

また現状運用成績はマイナスですが、だからといって1年くらいで気にすることもないのも今回よくわかりました。

ウェルスナビはまだ創業から3年という新しい企業なのに、先月預かり資産1100億円に達しているとのこと。

これから多様なサービス展開が期待されます。

ウェルスナビを利用されている方は理解を深めるという点で参加されてはいかがでしょうか。

最後に質問の時間もあるのですが、参加者も普段きけない事をいろいろと質問されていました。

おみやげにレジュメ、ウェルスナビステッカー、ボールペンをいただきました。

スポンサーリンク