ようやくグリーンインフラレンディングの返済見込が発表されました

こんにちは。きとんです。

グリーンインフラレンディング延滞の件で、JCサービスから

「グリーンインフラレンディングによるファンド資金の返済等について」

という件名でホームページ上発表がありました。

JCサービス

JCサービスからの発表内容

・太陽光発電所の2案件(募集額合計約7.7億円)は売却完了し、グリーンインフラレンディングに元本返済されている。12月中旬に分配を目指している。

・バイオマス発電所1案件(募集額合計約7.5億円)も売却契約が完了している。12月中に返済計画を連絡予定。

・ほかにバイオマス発電所3案件、太陽光発電所1案件が年内の売却契約見込みとなっている。

・あわせてグリーンインフラレンディング募集額の50%程度返済の目途がたった。

・来年1月以降も順次売却できる見込み。

・守秘義務があるため、契約詳細などの問い合わせには答えられない。

グリーンインフラレンディング案件が「期失」となって以降、初めてといえる説明です。

どの太陽光発電案件かはわかりませんが、早い方は今月返済を受けられるようです。

 

まだ安心できませんが、私を含め投資されていた方にとっては朗報です。

引き続き推移を見守りましょう。

maneoマーケットが同じメール文面を送付してきていましたが、ここ最近はその連絡もありませんでした。

近くこの発表ができるとわかっていたからなのでしょうか。

スポンサーリンク