maneoで延滞が大量に発生

こんにちは。きとんです。

maneoから

【延滞発生に関するご報告】

という残念なメールが送られてきました。

首都圏および茨城県、愛知県の担保付不動産案件が対象です。

 

2.経過および回収の見込み

事業者C社は、不動産事業者CU社に対し不動産担保融資を行いました。

2018年5月25日、不動産事業者CU社は、事業者C社に対し、約定利息の支払いを行いませんでしたが、
事業者C社は、担保不動産の任意売却や担保権の実行による回収をもってmaneo社に対する債務の全額を返済可能と判断しました
そこで、事業者C社は、maneo社から事業者C社への融資はノンリコースローンであるものの、
5月28日、6月28日、7月30日、8月28日、9月28日分のmaneo社への利息の支払いを継続しつつ、担保不動産の任意売却を試みました。

しかしながら、事業者C社は、任意売却に向けた活動の過程において、
すべての担保不動産の任意売却による売却代金をもってしてもmaneo社への元利金全額を支払うことが困難であるとの認識に至り
maneo社から事業者C社への融資はノンリコースローンであることから、
10月29日を期日とするmaneo社への利息の支払いを履行しない意向をmaneo社に対して示しました。

事業者C社及びmaneo社は、引き続き、担保不動産の競売・任意売却による回収に尽力してまいります。

個別のファンドの回収状況につきましては、改めて担保不動産ごとにご報告させていただきます。
その後の回収の進捗状況につきましては、「3.今後の状況報告について」に記載のとおり、定期的にご報告させていただきます。

3.今後の状況報告について

該当投資家の皆様には、
(1)11月6日を目途に、再度、状況のご報告をさせていただきます。
(2)回収の進捗状況等につきまして、(1)以降、定期的にメールにてご報告いたします。

という文面でした。

11/6頃に説明報告がされるそうです。

それにしても5月から返済ができなくなっていたとか、おかしな話がでてきていますね。

私も分散であわせて50万円投資していました。

今日は他に事業資金案件や、ガイアファンディング案件でも遅延発生しているとのことです。

グリーンインフラレンディングの件で行政処分を受けているmaneoマーケットの責任も大きいのではないでしょうか。

グリーンインフラレンディングやラッキーバンクでも延滞にあっていますし、それにしても延滞多すぎますね。

今回のmaneoの件はこれらの事業者リスクとは違う次元の理由で発生した延滞かとは思いますが、現状ソーシャルレンディングはリスクが大きいと改めて感じます。

 

スポンサーリンク