ウェルスナビは投資初心者や忙しいビジネスマンにおすすめ

ウェルスナビは多忙なサラリーマンにも簡単投資が可能

普段忙しいサラリーマンにが投資検討していても、なかなか実行できない大きな理由は時間がないことです。
特に日本株取引は平日の日中が取引時間ですから、サラリーマンにはなかなか実行できません。

ウェルスナビは自動で資産運用してくれるし、最初に目標額とリスク許容度を選ぶだけではじめられます。
あとはロボアドバイザーがポートフォリオを構築し、自動分配して運用してくれます。

ほったらかしで、おまかせ運用ができるので投資初心者にもおすすめです。

リスク許容度によって、ポートフォリオが用意されている

最初に選ぶリスク許容度によりポートフォリオが変わってきます。

リスク許容度
リスク1はアメリカ国債、物価連動債の比率が高い

リスク5はアメリカ株、日欧株の比率が高い

となっています。リスク2から4はその中間です。

4種類から選べる自動積立がある

ウェルスナビは毎月自動積立設定が可能です。

2018年10月より方法が4種類から選択できるようになりました。

4つの自動積立選択肢

月1回定額
毎月6日、12日、20日、26日、末日の中から1回、お客様が設定した一定の金額を積み立てます。

月5回定額
毎月6日、12日、20日、26日、末日のすべての日に、お客様が設定した一定の金額を積み立てます。

複数回定額
毎月6日、12日、20日、26日、末日の中から複数回、お客様が設定した一定の金額を積み立てます。

カスタム
毎月6日、12日、20日、26日、末日の中から複数回、それぞれの日毎にお客様が設定した金額を積み立てます。

ドルコスト法で積立をされる場合は簡単便利な機能です。

長期運用を前提で

2018年は春先と10月に大きく株価下落がありましたが、長期で見れば右肩上がりの評価額になります。

暴落時にはついがっかりしてしまうこともありますが、そんなタイミングによく柴山CEOより、「コツコツ継続しましょう」という主旨のニュースレターが配信されます。

ウェルスナビのお申込み、口座開設はこちらから

スポンサーリンク