2018/10月 Owners Bookの配当実績を公開します。

こんにちは。きとんです。

Owners Bookより配当金をいただきました。

私はOwners Bookで20万円投資しています。

今回は税引き後2,264円の配当でした。

他のソーシャルレンディング業者との違いのひとつとして、Owners Bookの配当支払いは3ヶ月毎となります。

そのためこの2,264円の配当も3ヶ月分の配当になります。
月々に換算すると配当は755円ほど。

配当は年利4%程度です。同業他社と比較するとマイルドな利回りです。

しかしOwners Bookは、投資申込みの受付開始からほんの数分で申込みが締め切られるほどの人気事業者になっています

投資先は京都の宿泊施設の改装資金

投資した資金の利用用途は、

物件①は、京都市営地下鉄烏丸線五条駅及び四条駅、並びに阪急電鉄京都本線烏丸駅から徒歩10分圏内の京町家が連たんするエリアに所在しており、市内観光への利便性に優れていることから、高い宿泊需要が見込まれます。

 

貸付先1である総合不動産会社Wは東京都港区に所在しております。2018年2月期を終え、2018年3月2日時点で第3期に入っております。第1期は経常利益を計上して着地し、総合不動産会社Wによれば第2期は経常利益・当期純利益を計上しているとのことです。なお、京都市内にて、京町家スタイルの古家を取得した上で大規模リノベーションする等して宿泊施設に用途変更し、運営する案件で1件の実績があり、本案件が4件目となります。

 

総合不動産会社Wによると、本借入の目的は、物件①の取得資金に充当するためとのことです。

 

要は京都の古い住宅を改装して宿泊施設にするための資金にあてられています。

20万円以上投資すると、宿泊優待券までいただけるとのこと。

東京在住の私にとって利用する機会はなさそうですけど、京都近郊や観光予定がある方にはうれしい宿泊券になりそうです。

まとめ

私がOwners Bookで投資しているのはこの京都の物件だけですが、Owners Bookは不動産投資に特化した事業者なのですべての案件で不動産担保が存在します。もしものことがあった場合でも担保により返済される可能性が高いです。

またOwners Bookは東証上場企業であるロードスターキャピタル株式会社が運営しています。
その点でも信頼できる事業者といえます。

そういった理由から人気があり、すぐに募集締め切りになってしまうので、なかなか投資できないのが残念です。

OwnersBookの口座開設はこちらから

OwnersBook

 

スポンサーリンク