ラッキーバンクから進捗報告

スポンサーリンク

こんにちは。きとんです。

ラッキーバンクから進捗報告がありました。

内容は8/27にマイページに掲載された進捗報告のうち、

本案件につきましては、当初本年7月末に予定していた返済計画案が提出されていないため、引き続き提出を求めており、本借入人からは、遅くとも本年9月中旬までに提出するとの回答を得ております。
弊社では、返済計画案を受領次第、必要に応じて本借入人との間で更に協議等を行った上で、本借入人に対する貸付債権の回収方針を決定していく予定です。

と記されていた案件の報告です。

そして進捗報告の内容ですが、

本借入人に提出を求めていた返済計画案は、平成30年9月20日付で受領しております。現在弊社で内容の精査を行っており、必要に応じて本借入人との間で更に協議等を行った上で、本借入人に対する貸付債権の回収方針を決定していく予定です。

とのこと。

これ2週間たった今日報告することではなく、9/20に速報するべきことですね。

進捗報告たったこれだけ。

とりあえず、大きく以下について問い合わせを入れました。

・プロジェクト1の進捗報告をしないのはなぜか?いつするのか?

・8月の報告で購入検討者から買付証明書が提出されている件があったが、少なからず報告すべき点はあるのではないか?

プロジェクト1につきましては、販売活動の進捗を注視すると共に、他の回収方法との優劣の検討等を進めている最中である為、
債権の回収時期や回収方法等の詳細について個別での回答は控えさせていただいておりますが、お知らせすべき進捗がございましたら、適時、皆様へご報告させていただければと存じます。

弊社としてはお客様を含む投資家の皆様から資金をお預かりした匿名組合の営業者として、債権回収の極大化に尽力して参りますので、何卒よろしくお願いいたします。

ほどなく返信いただきましたが、さすがに失笑してしまいました。

ソーシャルレンディングのリスクは事業者リスクと流動性ということがよくわかりました。

投資したらあとは何もしなくてもよい、サラリーマンなどにはうれしい投資のソーシャルレンディングですが、

その事業者が信用できる業者かをよく見極めることが重要です。

また自分の意思で出金ができないことも忘れてはいけません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク