Appleイベントは面白かったが、2018年版iPhoneは期待はずれという印象

スポンサーリンク

こんにちは。きとんです。

今年早くも9月になってしまいました。

9月といえば毎年新iPhoneの発表がありますが、今年もアップルより発表がありました。

さっそく各ガシェット系サイトなどで詳細が説明されていますが、初心者やライトユーザにはよくわからない内容も多いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今秋発売のiPhoneは3機種


・iPhoneXS
・iPhoneXS Max
・iPhoneXR

今秋発売されるiPhoneは上記3機種となります。

去年発売はiPhone8、iPhone8 Plus、iPhoneXという機種でした。

iPhoneXの名前が入っているものは顔認証方式

今年発売されるiPhoneで決定的な変更といえるのが、ホームボタンの廃止

本体中央の下の方にあった丸いボタンがついた機種が発売されません。

そしてこのホームボタンには指紋認証機能がついています。

去年発売されたiPhone8まではこの指紋認証があったのですが、

iPhoneXからは顔認証方式に変更になっています。

ホームボタン廃止でiPhoneXから従来の操作が大きく変更になる

ただホームボタンの役割は指紋認証だけではありません。

複数のアプリを利用しているときの切り替えや(マルチタスク)、ホーム画面に戻るときなど。

さまざまな場面でホームボタンは利用されてきました。

iPhoneX以降はこれまでホームボタンで行ってきた操作が大きく変わるので、昨年の私がそうだったように慣れるまで正直苦労します。

従来機種と比べると処理能力と電力消費は高性能

処理能力(いわゆるチップ)は発売のたびにバージョンアップされています。

ただし初期iPhoneの頃と比べると、今は処理能力が高いものが発売されているので、新バージョンに代わっても処理能力アップが体感ではわからないレベルです。

同様に電力消費も若干よくなっているようです。

ほかカメラの一部機能(背景をボケさせる機能)が向上していたり、水没に多少強くなったりなどはあるのですが、ライトユーザにはどうでもよいレベルです。

iPhoneXSって買いなのか?


昨年発売のiPhoneXを所有している人にとっては、不要かと思います。

どうしても画面サイズの大きいiPhoneXS Maxがほしいというのであれば、買いかもしれません。

あと今回容量が過去にない512GBという大容量のモデルがでています。

写真や動画がたくさん入っていて困っている人にはよいかもしれません。

あと新色でゴールドが発売されています。

ただ背面しか色がないので、カバーをつけている方は普段背面の色を見ることはありません。

iPhoneXRは買いなのか?


初めてiPhoneを買う、あるいはiPhone8以前から機種変する場合は、このiPhoneXRが候補になりますね。

このiPhoneXRというのは昨年発売されたiPhoneXの廉価版のような位置づけといえるでしょう。

iPhone8以前の機種とiPhoneXとの比較だと、

・カメラ性能が劣る

・ディスプレイが劣る(安い部品でできている。)

・通信速度が遅い(らしい?)

・メモリが少ない(らしい?)

・値段は安い(キャリア各社の販売金額はまだわかっていませんが。)

・画面、端末は少なからず大きい。

などの違いがあります。

iPhone8以前からの機種変だと性能差は少ないと思うのですが、タッチボタンがなくなることで、実際私がそうでしたがしばらく操作に悩むことが多そうですね。

今年発売のiPhoneまとめ

今年は、iPhoneXS、iPhoneXS Max、iPhoneXRの3機種が発売されますが、特に目を引く新しい機能がありません。

多少性能がよくなっただけという印象しかありません。

また忘れてはいけないのが価格。

 64GB128GB256GB512GB
iPhoneXS112,800円発売なし129,800円152,800円
iPhoneXS Max124,800円発売なし141,800円164,800円
iPhone XR84,800円90,800円101,800円発売なし

※アップルでの販売価格で、キャリア価格は別になります。税別。

これに消費税やApple Careという保証付けたら機種によっては20万円近くになってしまいます。

iPhone4あたりまでさかのぼると5万円程度で購入できたんですけどね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする