アメリカの祝日を忘れていることありませんか?

こんにちは。きとんです。

株式やウェルスナビのようなニューヨーク市場がかかわる投資をやっていると、アメリカの株価が変動しないけどどうしたんだろう?

と気づくことがありませんか?

2018/9/3は日本では平日にあたりますが、アメリカでは祝日です。

アメリカの祝日一覧

アメリカで定められている祝日は以下の通りです。

月日名称
1月1日元日
1月第3月曜日キング牧師の日
2月第3月曜日ワシントンの日
5月最後の月曜日戦没追悼の日
7月4日独立記念日
9月第1月曜日労働者の日
10月第2月曜日コロンブスの日
11月11日服役軍人の日
11月第4木曜日感謝祭
12月25日クリスマス

9月第1月曜日は労働者の日(Labor Day)です。

日本でいう勤労感謝の日と類似してますね。

また日本に比べて意外なのは、祝日の日数が少ないことと、固定された祝日が少ないこと。

土日に続けて休むことを狙って、特に月曜日に祝日が設定されることが多いですね。

アメリカの祝日はわずか10日なので、覚えておくにこしたことはありません。

スポンサーリンク