ウェルスナビサービス開始から2周年、9ヶ月運用成績

こんにちは。きとんです。

ロボアドバイザーのウェルスナビに入金して、9か月経過しました。

WealthNavi

運用プランは4/5を利用しています。

以下がその運用成績です。


ドル建てで0.14%のプラスですが、円建てで約1%のマイナスとなっています。
なかなかプラスに推移していきませんね。

入金時期が昨年末あたりの1ドル113円前後だったため、円高にふれている分マイナスといったところですね。

ウェルスナビがサービス開始から2周年

先日ウェルスナビはサービス開始から2周年を迎えました。

2018年7月に「WealthNavi(ウェルスナビ)」はサービス公開2周年を迎えました。お客様と一緒になって成長してきたこの2年間を糧に、働く世代が豊かになれる社会の実現を目指していきます。

という内容のニュースレターがウェルスナビ利用者に配信されています。

サービス開始より2年がたち、興味深いデータが公開されたのでいくつか紹介します。


ウェルスナビは約8万人のユーザが利用しています。

ウェルスナビの預かり資産は900億円にのぼるそうです。

このグラフでもわかるように、直近1年にいたっては700億円も集めています。

ロボアドバイザーの資産シェアですが、約50%のシェアをウェルスナビが獲得しています。

利用者の年齢層です。

20代の若い利用者も意外と多いですね。

ウェルスナビはソーシャルレンディングなどと違いいつでも解約することができるので、銀行預金するくらいならロボアドバイザーを利用したい。ということなのでしょうか。


運用額の平均は約110万円とのこと。

これは年齢層によっても大きく変わってくるでしょうね。

リスク許容度とはウェルスナビを利用するにあたり、唯一利用者が選択する項目です。

許容度が高いほど、値動きの大きい商品への投資比率が大きくなります。

私はリスク許容度は4を利用しています。

WealthNavi
スポンサーリンク