mineoが9月よりソフトバンクプランも取扱い開始

こんにちは。きとんです。

MVNO事業者のmineoがソフトバンクプランの取り扱いも開始することになりました。

これでmineoは大手キャリアすべての端末を取り扱うことになりますね。

大手キャリアのスマートフォン利用料金は、各社申し合わせたかのように横並びで高額となっています。

高額のぶんサポートがよいとか利用者側にメリットがあればよいのですが、実際そうはないですね。

長く利用するものなので、通信費節約できると家計にも大きいですよね。

家族2~3人で利用すれば当然2~3倍違ってくるので年額にすると10万円以上かわってきますね。

私は昨年iPhoneXの発売を機に、ソフトバンクからmineoにのりかえました。

月額で5000円は利用料金が安くなっていますし、2年しばりがなく、一定期間利用したらそれ以降の解約違約金もありませんので、気楽に利用できます。

また料金体系も単純で、容量を選択するだけでほぼ確定します。

大手キャリアだと意味不明な費目も多く、無駄な料金を払っていたりしますからね。

昼休みやラッシュの時間帯で多少通信が重いことはありますが、まあ許容範囲です。

そんなわけでmineoはキャンペーン実施中です。

大手キャリア3社の取り扱いを記念し「333」キャンペーンを7/24~実施。


上の表はdocomo端末。

デュアルタイプというのは通話ありプランのことを意味しますが、500MBだとキャンペーン期間の6か月はたったの333円で利用できます。

3GBでも533円と破格です。

ソフトバンクプランはさらにお得


8/1からソフトバンクプランの先行予約が開始され、9/4以降にソフトバンクプランに申し込みすると、キャンペーン期間中は上記の料金体系で利用できます。

3GBで200円ってすごいですね。

ただ赤の取り消し線が引かれている通常料金はauやdocomoプランと比較すると、割高ではあるのでその点は注意しましょう。

スポンサーリンク