ソーシャルレンディングは事業者リスクが大きい

こんにちは。きとんです。

自然エネルギーに関する投資案件を扱っているグリーンインフラレンディングですが、
ラッキーバンクに続いてこちらでも問題は発生してしまいました。

国会議員の細野氏へ5000万円融資したJC証券ですが、その原資がグリーンインフラレンディングが集めた出資金では?というもの。

借りたお金が選挙資金なのか政治資金なのか不明ですが、国会議員だと簡単に大金を借りられてしまうのですね。

今年になってすでに5000万円は返却済ということですが、現在グリーンインフラレンディングに投資している人にとっては返済がされるのか?おだやかではありませんね。

ソーシャルレンディングでは、みんクレやラッキーバンクに続く問題となりましたが、
こういった政治家絡みの事業者リスクなんていうのもあるのですね。

私も投資している1人ですが、今後については推移を見守るだけです。
投資家が毀損するような事態にならないことを祈ってます。

ほとんど回答ができていないのですが、この件に関してグリーンインフラレンディングのサイトでは、問い合わせの多い内容についてまとめがあります。

ラッキーバンクの遅延発生時にはこういったコンテンツは作成されませんでした。
投資家側に配慮した点として評価はできると思います。

https://www.greeninfra.jp/help/Index?id=fund

スポンサーリンク