OwnersBookが人気の理由は?

こんにちは。きとんです。

ソーシャルレンディング業者のなかでもオーナーズブックはとても人気が高いです。

OwnersBook

私も今年に入って口座開設しましたが、わずか1件のみしか投資できていません。

募集開始から数分で締め切られてしまうんですよね。

maneoやクラウドバンクのように募集案件が多くなく、募集開始時はクリック合戦になっていて、異常にサイトが重くなっています。

投資できた1件を紹介

投資できた1件はこんな感じ。

京都の木造建築物をリノベーションして、宿泊施設にする案件のようです。

20万円以上の投資者には、優待が受けられるとかありました。

私は京都にいく機会がたぶんないので、利用しないと思いますが。

人気の理由は?

なぜこれほどまでに人気なのか?大きく2点あると考えます。

・担保として不動産があるため、貸し倒れリスクに対応できること。

・これまでにデフォルトが発生したことがないこと。

・運営会社がロードスターキャピタル株式会社で、株式上場されている信頼性高い企業であること。

配当利回りは決して高くない

オーナーズブックの利回りは税引き前で5%前後が多いです。

ソーシャルレンディングとしては低い方に入るといえます。

ただ同じ不動産特化のラッキーバンクは利回りが高く設定されていましたが、行政処分となってしまいました。

ラッキーバンクの件で改めて思うのは、事業者選びは保全性や安定性が重要ですね。

そのなかから分散投資をしていくことではないかと。

クリック合戦があるのでなかなか投資できないのが残念な点ですが、メガバンクに預金しているよりは、はるかによいのでぜひ利用していきたいですね。

OwnersBook
スポンサーリンク