ソーシャルレンディング運用成績 2018/1~4まとめ

こんにちは。きとんです。

昨年より投資しているソーシャルレンディングですが、私の今年1月から4月までの運用成績をいったんまとめてみました。

ソーシャルレンディング各社実績

maneo

最初に口座開設して運用をはじめたのが、最古参で大手のmaneoです。

案件が幅広い分野に及んでいることと、maneoグループ各社の案件も一部取り扱っているのが魅力です。

ソーシャルレンディングでは他社と比較すると圧倒的実績があるので、信頼性も高いですね。

昨年秋にはじめた案件が今年に入って償還となった案件が多く、配当金が少し減少しつつあります。

年月投資額税引後配当額
2018/12,000,00010,259
2018/22,000,0009,923
2018/32,000,0009,555
2018/42,000,0008,252
合計37,989

クラウドバンク

半年から一年程度の案件が多いので、投資しやすいのがメリットです。

不動産、事業、エネルギー関連など案件種類も豊富です。

年月投資額税引後配当額
2018/12,500,00011,879
2018/22,500,00012,918
2018/32,000,0007,519
2018/42,000,0006,381
合計38,697

ラッキーバンク

ラッキーバンクは不動産案件のみを取り扱っています。

利回りが高いことと、不動産が対象なので担保があることが魅力ですが、今年に入って行政処分を受けています。

その後、配当金は支払われていますが、新規募集は行っていません。

金融庁と調整が続いているようですが、現状や今後の事業継続などについて説明がほとんどされてないのことがまず問題です。

年月投資額税引後配当額
2018/12,000,00014,901
2018/22,000,00011,778
2018/31,400,0007,621
2018/41,200,0007,197
合計45,997

グリーンインフラレンディング

エコエネルギー開発に関連したソーシャルレンディングを行っています。

太陽光発電、水力発電、バイオマス発電などが対象です。

maneoグループであることと、利回りが10%を超えるものが多いことが魅力ですね。

保証担保も有りとはなりますが、ノンリコースローンである点は忘れずに。

年月投資額税引後配当額
2017/12500,0000
2018/1500,0005,197
2018/2500,0003,834
2018/3
500,0003,975
2018/4500,0004,687
合計17,693

税引き後配当金は合計14万円

1~4月までのソーシャルレンディング運用で4社からいただいた配当金ですが、

140,376円

になりました。年間で40万円以上になるペースですね。

原資がないことには始められないソーシャルレンディングですが、余裕資金ができるとお金に働いてもらうことでお金を得ることができるようになります。

株やFXのように相場を気にすることがないですし、投資してしまえばその後何もすることがないので、実際自分でやってみて、日頃忙しい人向けの投資だと改めて思いました。

リスクゼロではないですが、投資後のことを考えると不労所得に近いもの。
それで月々3万円以上の収入は決して少なくないですね。

投資は自己責任ですが、1万円からでもソーシャルレンディングをはじめられるところはあるので、試しにやってみようという感覚でもよいでしょうね。

4月に口座開設したソーシャルレンディング

ラッキーバンクの行政処分の件があったりと、決していいことばかりではありません。

やはり分散投資は考えておくべきです。

今月クラウドリース、LCレンディング、オーナーズブックの口座開設を行い、それぞれ投資開始しています。

グリーンインフラやmaneoは増資もしました。

こちらの運用もどうなっていくか見守っていきたいと思います。

スポンサーリンク