OwnersBookの口座開設をしました

スポンサーリンク

こんにちは。きとんです。

昨年よりソーシャルレンディング投資をはじめましたが、もう少し分散投資をしたいと思っていました。

不動産案件を扱ってきていたラッキーバンクが先月行政処分を受けていることもあり、その後新規案件の募集がされていない。
ということもあって、OwnersBookを利用してみることにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

OwnersBookとは

OwnersBookでは、不動産投資のみを扱うクラウドファンディング事業者です。
運営はロードスターキャピタル株式会社が行っています。

株をやっている方には、ロードスターキャピタル株式会社という名前は有名かもしれませんね。
設立が2012年と新しい会社ですが、昨年マザーズへ上場しています。

OwnersBookの特徴

他社のソーシャルレンディングと比較して、OwnersBookの特徴がいくつかあります。

・株式上場企業が運営しているので、信頼性が高い。
・投資額最低1万円からはじめられるので、初心者も参加しやすい。
・不動産案件に特化しているので、専門性があり信頼性が高い。
・不動産物件そのものが担保となり、リスクにも多少の安心が得られる。
・利回りは5%前後が中心。
・運用期間が1~2年中心。
・新規案件募集の締切が早い

といった点が特徴といえます。

OwnersBookの口座開設の流れ

私はiPhoneを利用しているのですが、OwnersBookのアプリをダウンロードします。
OwnersBookアプリから口座開設の申込みが可能です。

準備するものは、身分証明書の写真送付くらいですが、それもアプリから送付できるので10分もあれば申し込み完了します。

その翌々日には、OwnersBookからハガキが贈られてきます。

あとは指定口座に入金して、新規案件の募集を待ちましょう。

まあ私も3/12に申し込みして、3/14にこのハガキが届きました。ずいぶん早いなという感想です。

今日夕方から募集開始の不動産案件があったのですが、入金が間に合わず投資できませんでした。
18時募集開始の案件に対し、30分後くらいには締め切っていたので人気の高さがうかがえました。ラッキーバンクもそうでしたが、投資そのものがなかなかできないかもしれませんね。