ソフトバンクのスーパーフライデーは迷惑すぎる

スポンサーリンク

こんにちは。きとんです。

私は3ヶ月前まではソフトバンクで携帯を契約していましたが、iPhoneX発売を機にマイネオへ移転しました。
おかげで月額利用料も大幅に下がり、キャンペーンもあったおかげで6GBで1,500円程度です。
ソフトバンクだと月額7,000円はしていたのですが、それでもそれなりのサービスが提供されていたら解約しませんでした。

解約した大きな理由が長期利用のメリットがないこと。それとこのスーパーフライデーのいうキャンペーンの存在です。

今月は吉野家牛丼が無料ですが、ほかの月ではコンビニのコーヒーやサーティーワンアイスクリームなどを行っていますね。
吉野家はともかくサーティーワンなんて東京でもなかなか店舗をみかけません。
40代のおじさんがサーティーワン入るのちょっと勇気いりますしね。

私がソフトバンク契約していたときにも、このキャンペーンは届いていましたが結局利用したことありませんでした。
「こんなことしなくてよいから、毎月の利用料から割引してくれればよい。」のですが。

このキャンペーンのおかげで、各地の吉野家は混雑していたようですし、周辺住民への迷惑や、交通渋滞なども発生していたとのこと。
ソフトバンクがやることはどうも契約者の望むこととずれているとしかいいようがないですね。

今月あと3日もあるので、該当の金曜日は要注意です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク