ウェルスナビは為替と自動積立に注意

スポンサーリンク

こんにちは。きとんです。

今週からロボアドバイザーのウェルスナビを利用開始しました。
入金後はおまかせでAIが自動運用してくれるということで、投資側は入金以降は特になにもしなくてもよいのですが、注意しておいた方がよい点があるので記事にしてみます。

WealthNavi

スポンサーリンク
スポンサーリンク

収益プラスでも円建てではマイナスになるケースがある

入金してすぐにプラス収支にはなっていたのですが、私の現在のポートフォリオがこんな感じになっていました。


ETFは米ドルで購入するので、収益そのものはドル建を見ることになります。
AIがだしてくれている利益は27.69ドルとのこと。円換算で3,000円程度でしょうか。

ではこれを円建てでみるとどうなるか?なのですが、
昨日から今日にかけてドル円の為替相場が約1円の円高となっていました。

つまり円安時に入金した50万円分のドルの価値が下がってしまい、円換算すると50万円に満たず、540円の損失となっています。

ウェルスナビを利用する際の注意点はこれですね。
入金はなるべく円高時、出金はなるべく円安時にするのがよいですね。

120円台にときどきタッチするので、そのあたりであまり入金したくないなとは思います。
100円割ることも今後あるでしょうが、そういうときは将来円安を見込んで入金するのもありということですね。

基本は中長期運用の商品なので、こまめに入出金することは少ないでしょうが、
為替によって大きく収支が左右されるのは間違いないですね。

自動積立を利用するメリットが少ないのでは?


自動積立はこのように引き落としから入金まで時間がかかります。
営業日にして5営業日。この間引き落とされたお金は運用されません。

引き落としから数日間ですが、もったいないですね。
自分で入金する場合は、翌日の営業日には運用されるので、大きな差に感じられます。

毎月の積立でも先ほどの話と関連して、円高だから今月は多めに入金したり、
円安なので今月は1万円だけにしてみたり。といったこともできますからね。


ウェルスナビでは自動積立を申し込むと、最大3,000円がもらえるキャンペーンを開催中。
せっかくですが、私はこのキャンペーンは申し込みません。

自動積立を利用される方は今がお得ですので、申し込みされてはいかがでしょうか。

WealthNavi

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする