ソーシャルレンディング1ヶ月目の実績

スポンサーリンク


私は先月9月よりソーシャルレンディングへの投資を始めました。
このブログでもどの事業者を利用開始したかなどを記事にしていますが、
その後の投資状況についてまとめていないので、自分の忘備録であるとともにご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最初はmaneoに口座開設し投資スタート

不動産及び事業資金への投資案件を中心に投資を実施しました。
maneoでは投資家別でステータス制度が先日から開始しており、入金額に応じて投資家にはステータスが与えられます。

いまのところ100万円未満のレギュラーと100万円以上の4クラスで投資できる案件を差別化していますが、今後はさらに大口の投資家向けの案件が用意されていくのだろうと推測されます。

現在の投資額200万円で、運用期間が2019年までの長めのものが多いです。
一部で11月にわずかながら配当金がいただける予定です。

maneoで資産運用をはじめることに
先日の記事でソーシャルレンディングを検討中と書いていたのですが、さっそく始めてみることにしました。 ソーシャルレンディングをは...
maneoの9周年ローンファンドが秒殺の勢いだった理由とは
まだ私もソーシャルレンディングはじめて間もなくまだまだ勉強中ですが、 ソーシャルレンディング最古参、最大手のmaneoは安定さを重視し...

クラウドバンクにも口座開設

分散投資を考えてmaneo以外の事業者でクラウドバンクにも口座開設しました。
太陽光や風力発電などの代替エネルギーファンドを扱っていることでも有名で、そのあたりにも投資してみたいと思いました。

私の印象としてはクラウドバンクのマイページが非常に見づらく、毎月の配当金額がいくらいただける予定なのか?
どこで見ることができるのかわかりません。これが私的には一番の難点でした。

クラウドバンクは運用期間が比較的短い案件が多いようなので、資金拘束される欠点を考えると投資しやすいのがうれしいですね。
こちらも現在の投資額200万円です。

クラウドバンクの口座も開設しました
先日このブログ記事にも書いたようにソーシャルレンディングへの投資をはじめました。 業界最大手のmaneoに口座開設しました。その記事は...

利回りのよいラッキーバンクに口座開設

利回りが大きい案件が多いということで口座開設しました。
不動産ファンドだけを扱っていますが、担保があるので割と安心して投資できる事業者かなという感想です。こちらは現在60万円投資済。

ただ前にも記事に書きましたが、ラッキーバンクの問題は募集開始から短時間で満額締切になること。さらにその間、ラッキーバンクのサイトが激重で画面が固まります。これがかなりのストレスで、入金しても投資できないという方も多いのでは。

ラッキーバンクの投資申し込みは募集期間があっという間に終わる
ソーシャルレンディングをはじめて、現在maneoとクラウドバンクを利用しています。 この2社は募集中ファンドを見ると何かしら募集している状...

ソーシャルレンディングの利点は精神面が大きい

私はソーシャルレンディングの他にも株、FX、投資信託など経験しています。
それらと比べての一番の違いは何かと考えたときに、まっさきに感じたのはとにかく気楽でいられることです。

株、FXについては毎日の為替動向、株価推移が気になってしまい、仕事が手につかないなんてこともありましたが、ソーシャルレンディングは投資したら、あとはやることがありません。
問題なく運用されることを見守るだけ。
株やFXでは売り買いを検討したりと時間もとられますが、ソーシャルレンディングはそういう時間がいらないのでのんびりしたり、やりたいことに時間を費やせます。

仮に株・FXで収益があがっていても、神経すり減らされる想いをするような方にとっては、ソーシャルレンディングと併用するのもよいのではないでしょうか。
ただし株・FXと比べるとリターンは下がりますが、年利5~10%あたりなら十分ではないでしょう。

ファンドマネージャーにまかせるという意味では投資信託あたりもありですね。
ただし手数料や報酬などもあるし、最近の株高な感じから考えるとちょっと積極的には利用しにくいかなという印象ですね。