IISでPOSTするための設定

普段システムエンジニアをしているため、Windowsやプログラミングなどで、調査することがあります。自分自身への忘備録として、また同じ事象で悩んでいる方へのヒントになればよいなと思い記事にします。

調査内容

Windows7にIISの実行環境を作成しました。
しかしながらHTML表示はできるのですが、ASPが実行されない。
デバッグしていくと、ASP内部でPOSTが認識されていなかったということが判明。

解決方法


IISマネージャを起動し、ハンドラマッピング画面に移動します。
「モジュールマップの追加」で1つ追加します。


要求パスに * もしくは*.htmlなど。
モジュール ServerSideIncludeModule
他は空欄でOKです。

もしServerSideIncludeModuleが選択できない場合は、選択できるようにする設定をしなければなりません。

コントロールパネルの「プログラムと機能」の左上にある「Windowsの機能の有効化または無効化」を実行します。

画面の通り下の階層に進んでいくと「サーバ側インクルード」という項目があるので、チェックを入れてOKします。
その後PC再起動すると、ServerSideIncludeModuleが選択できるようになります。

こういったことは普通にwebサイトの構築する流れで行う作業なので、インストール時にはデフォルトで利用できるようにしておいてほしいのです。
マイクロソフトにはもっとユーザ目線に立って製品開発をしてもらいたいですね。

スポンサーリンク