Switch購入はTwitterが最強の味方


今年3月に発売された任天堂switchですが、相変わらず品薄状態が続いています。
ただし7月以降増産するという任天堂の発表がありましたので、徐々に品薄状態が解消する方向に向かうだろうと思われていましたが、
実際は2017/8/26現在、なかなか品薄状況が改善していません。

現在のSwitch販売状況

家電量販店では抽選販売を継続


ヤマダ電機やビックカメラなどの大型量販店では、週末に抽選販売を行っていますが、
当選確率がまだまだ低く、入手困難です。

ネットショップでは予約開始されているものの。。。

マイニンテンドーストアが予約受付を開始しています。
https://store.nintendo.co.jp/

ただしサイトログインそのものが困難で、予約が完了してもSwitch入手までの時間も1ヶ月半程度かかります。

転売屋は在庫が潤沢といえる

Amazon、楽天、メルカリなどで購入可能ですが、相変わらずプレミアム価格で40000円以上の値段がつけられています。

結局転売屋が買い占めてしまっているのが現状で、なかなかSwitchが欲しい人にまわりません。

ズバリ入手するにはTwitter情報を頼りに、ヨドバシカメラのゲリラ販売を狙う。


ネットショップでの購入はアクセス困難になってしまうのと、抽選の場合もかなり当選確率が低くなってしまうので、自らの足を使って探す方法が断然入手確率はあがると考えています。

実は私がSwitch購入できたのは6月でしたが、Twitterでヨドバシカメラのゲリラ販売の情報を入手できたからでした。具体的方法について説明します。
ヨドバシカメラの近隣でTwitterを開きましょう。
検索ワードに「Switch 入荷」といれて検索すると、入荷情報をつぶやいている人がいることがあります。もし近隣店舗だったら急いで向かいましょう。

東京都内だと複数店狙える場所がおすすめ

都内で比較的近くにヨドバシカメラの店舗同士があるのが、新宿東口、西口店エリアと秋葉原、上野、錦糸町店エリアになります。
この近辺でコーヒーショップで休憩しながら、Twitterをみていると入荷情報が見つかるかもしれません。
入荷の情報収集と機動力が勝負となります。土日になると競争率があがるので、できれば平日がおすすめです。

スポンサーリンク