WordPressブログと無料ブログの立ち上げの違いは?

WordPressとは

このブログはWordPressというブログ作成ソフトで作成されています。
WordPressというのはCMSソフトウェアというくくりに属します。

CMS(コンテンツマネジメントシステム)の中でもWordPressはシェア1位となっているのですが、マイクロソフトやapple製品のように開発元、販売元がありません。

オープンソースといわれる扱いとなっており、世界中の開発者たちが有志ボランティアたちの皆さんによって日々アップデートを続けています。

そのため企業の思惑をいっさい度外視し、閲覧者、投稿者それぞれの立場でよりよいCMSソフトウェアに成長を続けています。

アップデート無償、テーマの豊富さ、追加機能の豊富さ(WordPressではプラグインと呼ばれています。)がWordPressの最大の特徴です。

WordPressと無料ブログの違い

利用開始まで

無料ブログで必要なものは、

・インターネットができる環境

・パソコン、またはスマートフォン

・メールアドレス(gmailなどフリーで利用できるものでOK)

・無料ブログに会員登録。アカウント発行してもらう。

これだけあれば始めることができます。

サーバレンタルしてWordPressをはじめようか悩むようでしたら、
無料のブログサービスを利用してみて、一度体験してから改めてWordPressではじめた方がよいです。

無料ブログでも運営していくにはそれなりに覚えないといけないことがあるし、
やはり重要なのが継続していくことで、会社務めしているとなかなかサイト制作の時間が作りにくいですが、無料ブログをやってみて、できるかどうか判断してもよいと思います。

WordPressブログを始めるために必要なものは上記無料ブログで必要としたものに加えて、

・WordPress導入ができるレンタルサーバとの契約

・ドメインの取得

が必要になります。

まずレンタルサーバとの契約です。
WordPressというソフトウェアを使いたいので、この時点で無料ブログが利用できません。
有料でサーバをレンタルし、自分でWordPressをインストールする。という流れが一番簡単です。

レンタルサーバはどこの会社がいいのか?どのプランがよいのか?などはまた改めて記事にしたいと思いますが、WordPressだけが利用できるサーバなら、お手頃価格のプランで大丈夫です。

だいたい月額500~1000円程度で利用できますので、ブログはじめるならいきなりWordPressからでもよいかもしれません。

ちなみに私が使っているサーバはエックスサーバです。


初期費用3,000円+月々1000円程度(契約期間が長いほど安い)で、利用できます。
WordPressもボタンひとつ押すだけの簡単作業。ほんの数分でインストールができてしまいますから、初心者でも安心です。

エックスサーバは最初10間は試用で利用できるので、その間にWordPressさわれます。
2017/8/15までは初期導入が半額のキャンページ実施中です。

また定期的にドメイン取得料と更新料が無料になるキャンペーンも実施していますので、イベント時に購入するとよいです。

もうひとつがドメインの取得です。
ドメインというのは私たちの世界で住所といわれているもの。インターネットのサイトにも住所が存在します。
このブログではkitton.comがドメインとなります。

私の場合ドメイン取得はお名前.comで行いました。



安いものでは1円から購入できます。
購入したらサーバとの関連付けを行って準備完了です。

エックスサーバでのWordPress利用開始まで

1.サーバパネルの自動インストールを選択します。

2.ドメイン選択します。

3.WordPressをインストール

これだけでWordPressが利用できるようになります。

スポンサーリンク